太陽光発電システム・オール電化で快適エコライフ

太陽光発電の仕組み

太陽光発電の仕組み1

太陽電池モジュール

高品質な単結晶セルを使用した太陽電池モジュール。太陽光を電気エネルギーに変換します。

太陽電池モジュール写真

接続箱

太陽電池モジュールの配線を1つにまとめ、パワーコンディショナーに接続します。

接続箱写真

パワーコンディショナー

太陽電池モジュールから送られてきた直流電力を、家庭で使用できる交流電力に効率よく変換します。

パワーコンディショナー写真

カラーモニター

電力状況やCO2削減量などを見やすいカラー液晶画面で表示。視覚的にエコが実感できます。

カラーモニター写真

住宅用の太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力を、パワーコン ディショナにより電力会社と同じ交流電力に変換し、家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給します。一般の※1系統連系方式の太陽光発電システムでは電力会社の配電線とつながっているので、発電電力が消費電 力を上回った場合は、電力会社へ逆に送電(※2逆潮流)して電気を買い取ってもらうことができます。

反対に、曇りや雨の日など発電した電力では足りない時や夜間などは、従来通り電力会社の電気を使います。なお、こうした電気のやりとりは自動的に行われるので、日常の操作は一切不要です。

※1 系統連系 : 自家用発電設備を電力会社の配電線に接続して運用する方法。
※2 逆潮流 : 系統連系する太陽光発電などの自家用発電設備から、電力会社の配電線(商用系統)へ電力が流れること。

取り扱いメーカー

TEL 0120-960-785 ご相談・お問い合わせは 営業時間 9:00〜19:00

PAGETOP
Copyright © SANYO HOUTEC All Rights Reserved.