ご相談・お問い合わせは 営業時間 9:00~18:00
freedial0120-960-785

蓄電システムのメリット

電気代を節約する

深夜の安い電気料金プランを利用して、夜間に電気をため、昼はためた電気を使うことで電気代を節約することができます。

もしもの時に備える

災害などで電力供給がストップしても蓄電システムにためた電力で照明など電化製品を使うことができます。
冷蔵庫、電話などの通信機器といった使えないと困るものを重要負荷として接続しておけば停電などの「もしもの時」でも安心です。

ピーク電力を抑制する

蓄電システムにためた電気を電力消費のピーク時に使うことで環境にやさしい電気の使い方ができます。
特に夏の昼など電力不足が心配される場合も設定しておけば自動的にピークシフトが行われるため煩わしさもありません。

pagetop next