ご相談・お問い合わせは 営業時間 9:00~18:00
freedial0120-960-785

太陽光発電と連携

発電の余剰電力を蓄電システムへ充電することで電気の自給自足を目指すことができ、  CO2 を全く排出しない自然エネルギーのみでの先進のエコ生活も可能です。
または、安い深夜電力をためて使い、発電電力は積極的に売ることで経済的なメリットを最大化することもできます。
電気の購入単価を安くできる蓄電システムと、電気を創る太陽光発電を組み合わせれば、環境への配慮や経済的なメリットはより大きくなります。

また、災害などで長期間停電しても太陽光で発電した電気をためておけるので、 夜間でも家電製品を使うことができるなど、非常時にも大きなメリットがあります。

pagetop home